FC2ブログ

プロフィール

馬術部HP係

Author:馬術部HP係
慶應義塾体育会馬術部
公式ブログへようこそ!


レンタルSNS

FC2カウンター

ようこそ! 慶應馬術部日記へ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第51回日韓馬術大会】 本日(9/11)の結果のお知らせ

本日9月11日(日)に、ノーザンホースパークにて行われました【第51回日韓馬術大会】の結果をお知らせ致します。

【第51回日韓馬術大会】
〈ジュニア障害飛越〉

各国から5人馬ずつ出場し、それぞれの上位4人馬の総減点数で勝敗が決定致します。


デネブ号
高橋駿人(学部2年)○
タイム 67秒59
障害減点 8(1反抗1落下)
総減点 8

シン・ダギョン
タイム 62秒49
障害減点 12(3落下)
総減点 12


〈日本代表上位4名〉
萬浪大輔
ドゥーマイベスト号
タイム 66秒99
障害減点 0
総減点 0

小嶺壱慶
タイナータム号
タイム 65秒59
障害減点 4(1落下)
総減点 4

高橋駿人(学部2年)
デネブ号
タイム 67秒59
障害減点 8(1反抗1落下)
総減点 8

貝原大地
グッドフェダー号
タイム 90秒14
タイム減点 2
障害減点 20(5落下)
総減点 22

〈韓国代表上位4名〉
カン・ミンキ
ドゥーマイベスト号
タイム 71秒84
タイム減点 1
障害減点 4(1落下)
総減点 5

キム・サンヨン
ゴールドソーサー号
タイム 63秒49
障害減点 8(2落下)
総減点 8

シン・ダギョン
デネブ号
タイム 62秒49
障害減点 12(3落下)
総減点 12

キム・ユスン
タイナータム号
タイム 70秒49
タイム減点 1
障害減点 12(3落下)
総減点 13

よって、総減点が日本 34点、韓国 38点
となります。
従って、ジュニア障害飛越に於いては日本チームの勝利となりました。

以上、学部2年中野からでした。
スポンサーサイト

<< 【ホーストライアル10月】明日(10/1)の出番のお知らせ | ホーム | 【第86回関東学生馬術争覇戦】本日(9/11)の結果 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。